パーキンソン病のリスクを劇的に下げるかもしれない野菜とは?

パーキンソン病のリスクを劇的に下げるかもしれない野菜とは?

タバコに含まれるニコチンがパーキンソン病のリスクを下げるという研究結果が報告され始めて[1]、ニコチンの脳の影響に関する研究が盛んにおこなわれるようになりました。

ニコチンには抗うつ作用や注意力、認知能力を向上させる効果もあることが分かり、それがしばしば愛煙家の口実となったりするようになりました。[2]

タバコによってリスクが高まる疾患はたくさん報告されていますが、パーキンソン病に関してはタバコが唯一リスクを下げる疾患として知られています。

実はニコチンはナス科の野菜にも多く含まれていて(タバコもナス科)、それらがタバコのようにパーキンソン病のリスクを下げるかどうかという研究が行われました。

その結果、ある野菜が劇的にパーキンソン病のリスクを下げることが明らかになりました。

sponsored link

ナス科の野菜摂取頻度とパーキンソン病のリスク

ワシントン州立大学のグループからの報告。[3]

パーキンソン病と診断された490人と、年齢・性別・人種など同条件の健康な対照群644人を対象に、対面アンケート調査を実施しました(症例対照研究)。

アンケート内容から、ピーマン(パプリカ)、トマト、トマトジュース、ジャガイモ、ナス、そしてその他の野菜の摂取頻度と、タバコの使用歴が調べられました。

結果

調査の結果がこちら。

左上から、パプリカ(Pepper)、トマト(Tomato)、トマトジュース(Tomato juice)、ジャガイモ(Potato)、ナス(Eggplant)、ナス科以外の全ての野菜(Other vegetables)。

左の列は全ての被験者、真ん中の列は過去にタバコを吸ったことがある被験者、そして右の列はタバコを一度も吸ったことがない被験者

パーキンソン病の相対リスクは、パプリカの0.24が圧倒的に低くなっていることが分かります。

トマトも若干リスクを下げる傾向が見られましたが、パプリカほどではありませんでした。ナス科以外の野菜は全く相関はありませんでした。

研究者らはさらにパプリカについて詳細に調査しました。

一週間にパプリカを1回摂取する人、2-4回摂取する人、5-6回摂取する人、毎日摂取する人に分けて、全被験者、タバコ使用経験者、非喫煙者でそれぞれ相対リスクを調べた結果がこちら。

グラフにするとこのようになります。

パプリカ(ピーマン)の場合には、喫煙をしない人が最も効果が高く現れることが分かりました。

考察

研究者らは、パプリカとピーマンのパーキンソン病の保護効果がニコチンだけではないと考えています。

パプリカには、ニコチンとよく似たアナタビンと呼ばれる物質も含まれていて、これもまた動物実験でパーキンソン病予防にも効果があると示唆されています。[4, 5, 6]

またパプリカにはカプサイシンと呼ばれる物質も多く含まれていて、動物実験ではカプサイシンがドーパミン作動性ニューロンを保護する機能があることが示唆されています。[7]

パーキンソン病はドーパミンの分泌不足が原因と言われている疾患ですので、この細胞が保護されることによってパーキンソン病の予防に効果があったのではないかと考察しています。

まとめ

パプリカ、ピーマンがパーキンソン病予防に非常に効果的である可能性が高い(ただし非喫煙者に限る)。

パプリカにはルテインも多く含まれていて、これが大人にも子どもにも脳に良い影響を及ぼすという報告があります。

特にオレンジのパプリカの含有量が多いというので、スーパーで3個入りのパプリカを買うときはいつもオレンジが2個入った袋を血眼になって探しているんですけど、ニコチンやアナタビンは何色のパプリカに多く含まれているんでしょうね?

それ次第では今後の袋の選択も変わりそうですが笑

sponsored link

Reference

[1]https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21626386/
[2]http://www.pipeclub-jpn.org/cigarette/cigarette_detail_06.html
[3]https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4864980/
[4]https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22807490
[5]https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21958873
[6]https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23178521
[7]https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22796104

食品カテゴリの最新記事