「肥満は伝染する」はどこまで本当か?

「肥満は伝染する」はどこまで本当か?

 

肥満は伝染するのか?

こう言われるとまるで都市伝説のようにも聞こえますが、2007年にハーバード大学のニコラス・クリスタキス (Nicholas Christakis) 教授らが報告した論文[1]によれば、どうやら都市伝説とは言えないようです。

いろいろ調べてみると、これは単に肥満だけの問題ではなく私達は無意識のうちに自分を取り巻くソーシャルネットワークを通じて大きな影響を受けたり、逆に与えたりしているようです。

sponsored link

32年間12,067人の家族・友人関係を追跡調査して分かったこと

もし自分の友達が太っていたら自分も太るのか?

2007年7月にニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスンに掲載された論文によると、肥満はソーシャルネットワークを通して伝染することを示す結果を報告しています。[1]

研究者らはFramingham Heart Study[2]とよばれる有名なコホート研究から、12,067人について32年間のデータを解析しました。

研究者らのデータ解析

研究者らは被験者の家族だけでなく、友人や友人の友人まで可能な限りその被験者を取り巻くソーシャルネットワークを調べあげました。そしてその膨大なネットワークのデータをマッピングして可視化するという作業を2年かけて行ったのだそう。

一つ一つのデータには、体重に関するデータも含まれていて、黄色の球が肥満の人、緑の球が肥満ではない人を表しています。線は家族や友人関係を示します。

このデータを時間経過とともにアニメーションで見てみると、アメリカで肥満が問題になり始めた年から明らかにネットワークの黄色い球が増えてきたのだそう。そしてそれは小さな塊状に増えていったのだそう。

解析結果をざっくりまとめると

解析から明らかになった主な結果をまとめると以下の通り。

  1. 自分の友人が肥満になった場合、自分が肥満になる確率は57%増加
  2. 大人の兄弟で、片方が肥満になった場合、もう片方が肥満になる確率は40%増加
  3. 同性の兄弟の場合55%で、異性の兄弟の場合は27%で同性の方が影響が強い
  4. 男兄弟では44%、女姉妹では67%と女性の方が影響が強い
  5. 夫婦の場合、配偶者が肥満になった場合、自分が肥満になる確率は37%増加
  6. 夫は44%、妻は37%

興味深いのは、友人や家族との物理的な距離に影響しないということ。

例えば、隣に住んでいる人でも友人でなければ影響は受けないし、500マイル離れて暮らしている兄弟なら影響は受ける。

また、自分の友人の友人(自分は知らない)が肥満になった場合でも25%の影響を受け、友人の友人の友人が肥満になった場合でもやはりまだ10%の影響を受けるのだそう。

影響が消えるのは、友人の友人の友人の友人まで離れた時。

つまりこの結果が示唆しているのは、単に行動を共にしていたり生活様式が同じだから肥満が伝染するのではなく、私達の意識しない部分でソーシャルネットワークが強く機能して影響を及ぼしているということ。

特に異性間の影響よりも同性間の影響が強く現れる傾向があるそうです。

そしてソーシャルネットワークの影響力は肥満だけに限らない。

著者のニコラス・クリスタキス教授によると、離婚、幸福、寂しさ、憂鬱、利他主義、睡眠行動、薬物使用などもソーシャルネットワークを通して影響を及ぼすことが分かったのだそうです。さらに、幸福は不幸よりも速く伝搬する傾向があったのだそう。

おもしろいですね。

どうすればいいのか?

もし、自分が今ダイエットをしていて痩せたいのに、目に見える範囲に肥満の人ばかりが集まっているのなら、そのコミュニティから距離を置いた方が得策。また遠く離れた家族・友人が肥満なら、SNSなどを通して入ってくるその友人の情報を遮断することが良い方法と言えるのかもしれません。

もし子どもが肥満なら、親の肥満を解消してあげることが長期的には効果があるということにもなります。

著者の一人James H. Fowlerはある取材で次のように述べています。

“It’s important to remember that we’ve not only shown that obesity is contagious but that thinness is contagious.”

私達は単に肥満が伝染することを示したのではなく、痩せることも同じように伝染するということを示したことを忘れないでほしい 

♪君が笑えばこの世界中にもっともっと幸せが広がる~

まとめ

自分の姿・行動・出来事・感情はソーシャルネットワークを通して自分の知らないところまで多大な影響を与えている。

sponsored link

Reference

[1]https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMsa066082
[2]https://en.wikipedia.org/wiki/Framingham_Heart_Study
[3]https://ucsdnews.ucsd.edu/archive/newsrel/soc/07-07ObesityIK-.asp
[4]https://www.nytimes.com/2007/07/25/health/25cnd-fat.html
[5]https://www.smh.com.au/healthcare/study-finds-obesity-is-socially-contagious-20180122-h0m2me.html
[6]https://amp.livescience.com/4542-study-obesity-socially-contagious.html?__twitter_impression=true
[7]https://www.ted.com/talks/nicholas_christakis_the_hidden_influence_of_social_networks#t-204640

ダイエットカテゴリの最新記事