間欠的ファスティングで効果的に体重を減らすには?

間欠的ファスティングで効果的に体重を減らすには?

sponsored link

体重減少と間欠的ファスティング

私は6ヶ月間、厳格なLCHF食を続け、20ポンドの減量に成功しました。今、私の体重は私の身長の健康体重から20-30ポンド差がありますが、私の減量は止まっています。最近、先生のファスティングの動画を見て、何も動いていないので試してみようと思いました。そして72時間ファスティングを行ってみましたが、減ったのはたった0.7ポンド!がっかりしました。私は高血圧もありませんし、空腹時高血糖もありません。ファスティング初日の私のケトン値は1.2mmol、そして48時間ファスティングのケトン値は1.5mmolでした。私はこの時点で何をすべきなのか分かりません。不満だらけです。先生が特定の医学的アドバイスをすることができないことは知っていますが、先生ができる広範囲な提案や勧告は非常に高く評価されるべきでしょう。また知っておいて頂きたいのは、私は自分の目標体重が妄想レベルではないということです。私は見栄の体重について話しているわけではありません。たった5’1の身長で157ポンドの体重なんです!私の腹回りは40なんです!助けてください!

ファスティングの初期に見られる急速な体重減少は、ほとんどの場合は水が原因です。LCHF食に従ってきたのなら、あなたは水の重さを失うことはないでしょう。その後、ファスティング1日当たりの体重減少の平均は1/2ポンドになります。だから、あなたの体重減少は平均よりは少し少ないですが、聞いたことがないレベルではありません。

1ポンドの脂肪が3500カロリーで通常は1800カロリー食べると、二日間のファスティングで1ポンドの減量が可能です。あなたの代謝が少しゆっくり働いている可能性があるので、0.2-0.3ポンドの体重減少しか起こらなかったのかも知れません。

望むような結果が得られないのであれば、処方を変更してみることもできます。ファスティングは定期的に行うとして、より長いファスティングを試してみるか、短期的なファスティングをもっと頻繁に行ってみるか。「最適」な処方はありません。鍵となるのは、あなた自身がいろいろ試してみて、あなたに合う、そしてあなたに結果を与えるものを見つけることです。

間欠的ファスティングを導入して以来、私の最新のHbA1cは5.6に戻りました!しかし、私は糖尿病を完全にコントロールすることはできましたが、体重を減らして維持することにまた苦労しています(5’3″/175ポンド)。2型糖尿病に加えて、私は50歳ですので、それらが体重を減らす能力に悪影響を与えているのではないかと考えています。私の血糖値は十分コントロールされているので、次はインスリンのコントロールに注目して、これが私の問題となっているかどうかを見てみました。しかし二週間経って、私の体重は維持されており、減ることはありませんでした。そしてそのことに少し不満を持っています。
私が聞きたいことは二つです。
1)タンパク食に高脂肪食品を加えると、そのタンパク食のインスリン分泌効果は減少するのでしょうか?例えば。もし私が6オンスのステーキを夕食に食べるときに、アボカドやサワークリームなどの高脂肪食品を取り入れたらインスリン分泌は減るのでしょうか?
2)各人の最良のファスティング療法はその人が維持できるものでなければならないと先生が定めていることを私は知っていますが、ある人が極度のインスリン抵抗性と格闘している場合は、より長期のファスティングの方が効果も高まるのでしょうか?

1.もし私ならタンパク質を多く含んだステーキの一部をアボカドや他の天然の脂肪に置き換えます。タンパク質はインスリンを刺激しますが、対照的に脂肪の影響は非常に小さい。

2.長期のファスティングは、短期のファスティングよりはるかに効果的です。私達は高いインスリン抵抗性のために高容量の薬物療法を続けている方達に対し、日常的に長期ファスティングの導入を開始しています。

 

sponsored link

 

Reference

断食カテゴリの最新記事