間欠的ファスティングの様々なプランについて

間欠的ファスティングの様々なプランについて

目次

間欠的ファスティングの様々なプランについて

24時間ファスティングと数日間のファスティングと16:8ファスティング(8時間ダイエット)には利点に有意な違いがありますか?

主な違いは短時間のファスティングは効果も小さく、普通は頻繁に行われるということです。つまり、16:8ファスティングは毎日行われるのに対し、24時間ファスティングは週に2~3回行います。

インスリン抵抗性が重度の場合は、私はより長い時間のファスティングを処方する傾向があり、維持を目的とする人に対しては短い時間のファスティングを処方しています。

私のライフスタイルから考えると最適なファスティングプロトコルは、夜の4~5時間の間に食事をする時間を設けることになります。平日はこれを毎日できると考えています。これはお勧めできますでしょうか?間欠的ファスティングは週に何回行うのが健康的でしょうか?

24時間未満のファスティング(20時間のファスティング、4時間の食事時間)、または「戦士式」のファスティングは毎日行うことが可能です。「健康的」という言葉は、目標が何であるかによって決まります。単に体重を減らそうとしているのであれば、それに応じてファスティングをすることが可能です。

一日のうちに4時間だけ食べる時間を設けることは、健康には全く影響はありません。

私は18時間、24時間、3日間のファスティングを全く困難なく行えたので、一週間に切り替えてみました。ファスティング時間は定期的に変更する方がよいのでしょうか?それとも常に24時間で行うというように固定した方が良いのでしょうか?

個人的には、体が適応する機会を持たせないようにするために、ファスティング期間を切り替える方がはるかに良いだろうと信じています。しかし、この不連続さが全くファスティングとして機能しないこともあり、それはまた悪いことでもあります。

つまり、それはその人の「スタイル」に依存します。コンプライアンス上の理由から通常のルーチンがうまくいく場合はそれを採用してください。しかし生理学的な観点からは、常に変化をつけていく方がより効果的であると私は考えています。

私の夫は非常に太りすぎていて、体重164kg、身長179cm、空腹時血糖値4.8~5.6mmol/Lで、インスリンは非常に高く、最初に検査したときの値で32UU/mLでした。インスリンを下げることが体重減少の鍵になることは分かるのですが、毎日16:8間欠的ファスティングをするのが良いでしょうか?それとも24時間ファスティングを週に二回?どちらをお勧めされますか?

両方とも受け入れられるファスティング療法です。それはどちらを好むか、どちらが最良の結果をもたらすかによって決めた方が良いでしょう。私達はどちらも処方します。個人的な印象では、週に2~3回の24時間ファスティングは16:8療法より強力ですが、どちらが最適であるか判断する必要があります。

sponsored link

夜勤をしている人について聞きたいのですが、どのファスティングパターンが良いか提案して頂けますでしょうか?多分私は、14時から22時までの間に2~3回の食事を行い、夜間にファスティングするのが適していると感じています。
例えば10時から18時までの間に食べる時間を設けるのと、13時から21時までの間に食べる時間を設けるのとでは何か違いがあるのでしょうか?22時から23時の間に就寝する場合です。私が聞きたいのは、日中の早い時間に食べておく方が、エネルギーが使われやすいのではないでしょうか?ということと、夜の食事が体重増加に繋がるという神話についてです。

夜勤で働く人は、しばしば睡眠不足や日周期のリズムに支障をきたします。これは体重を減らすことを困難にするコルチゾールを高めます。このような経路はほとんどの人に典型的なインスリン経路とは分けられます。

一日のどの時間に食べる時間を設けるのかは、確かに問題となり得ますが、その影響はとても小さいです。午前中に食事を勧める人もいれば、夜間の食事を勧める人もいます。つまりこの件についてコンセンサスはほとんど得られていません。

両方を試してみて、あなたのライフスタイルと減量の両方の観点から、どちらがよりあなたに適しているかを見極めることが、私は重要だと考えます。

私はファスティングをするたびに、風邪をひいてしまうので、ファスティングをするのが怖くなっています。ファスティングはどのようなプロセスで始めるべきでしょうか?短時間から始めて徐々に時間を延ばしていくべきでしょうか?

風邪はファスティングとは関連はないと思います。確かに、週に2~3回朝食をスキップし、そこから徐々に時間を延ばしていくことは可能です。ゆっくり進めることを好む人もいれば、両足ジャンプでいきなり始める人もいます。スイミングプールみたいな感じです。ゆっくりプールに入る人もいれば、キャノンボールのように飛び込む人もいる。それはあなたが選択してください。

イスラム教徒として、私は6月18日から30日間ファスティングをする必要があり、これまでに3日間、一日18時間から20時間のファスティングを行ってきました。この期間のファスティングの利点を最大限にするための何かヒントはありますか?実際に、ラマダンのファスティング期間の後でさえ、月曜日と木曜日の週二回のファスティングが勧められています。これはAndreasとのインタビューで先生が繰り返しおっしゃられてたことです。

一部の人々は、日の出と日没前に過食してしまう傾向があります。私は、日の出前には食べないようにして、日常生活の後はできるだけ「普通に」食べることを勧めています。

ラマダンの研究では、そのような理由から、この期間中に体重増加が示されている報告もあります。

私は10ポンド程度のダイエットと全体的な健康のためにファスティングをしたいと考えています。私は異なる週に二度、24時間ファスティングの練習を行いました。しかし、どちらの時も夕食にはとてもお腹がすいて詰め込んでしまい、次の日も普段より多く食べてしまいました。このような詰め込みたくなる欲望は正常なのでしょうか?または、これは時間と共に正常化していくのでしょうか?それとも私の身体は24時間ファスティングに適してないと言っているのでしょうか?

できるだけ夕食に普通の量を食べるように心がけるべきです。いつもより少し多く食べてしまうかもしれませんが、ファスティングに慣れてくれば徐々に良くなってくるはずです。これは一般的な傾向です。多くの人は過食が胃の状態を悪くする原因であることに気付くでしょう。

sponsored link

Reference

The Obesity Code: Unlocking the Secrets of Weight Loss

新品価格
¥2,086から
(2017/6/15 22:46時点)

断食カテゴリの最新記事